耐震・劣化診断/法定点検

INSPECTION

外壁・外装診断

外壁塗り仕上げ

目的

RCやALCパネル、セメントモルタルに施工された「建築用仕上塗材」に関する劣化程度を診断し、建物の適切な補修や維持管理を行う上での判断資料を得ることを目的とする。

方法

1.目視調査 2.簡易引張試験、クロスカットテープテスト

  • 簡易引張試験

外装タイル仕上げ

目的

経年劣化と共に発生する外装タイルの浮きは、放置により剥離に直結する。タイル張りの劣化度を診断し、適切な補修や維持管理を行う上での判断資料を得ることを目的とする。

方法

1.外観目視 2.打診法 3.赤外線法 4.接着強度試験

その他、外装アルミニウム合金製部材やALCパネルについての劣化調査等もあります。