耐震・劣化診断/法定点検

INSPECTION

設備診断

基本診断

目的

設備機器、配管、配線等の劣化度を目視等の五感による調査と各種管理記録や管理者へのヒアリングを通して診断し、適切な保全計画の資料を得ることを目的とする。

方法

1.ヒアリング調査 2.目視調査

設備配管

目的

配管の腐食・閉鎖具合を現地調査やサンプリングを行い診断し、適切な保全計画の資料を得ることを目的とする。

方法

1.ヒアリング調査 2.超音波測定・内視鏡観察・X線撮影
3.配管サンプリング

  • 内視鏡観察

  •